中級者による切手分類 ローマ教皇編


  1〜50代   51〜100代  101〜150代  151〜200代  201〜250代  251〜266代

   教皇位の認定に諸説あり、「代」は目安です。また対立教皇は除きます            
名 前
在 位
生没年
摘 要
St.Petrus ・ 聖ペテロ?-64頃?-64頃ガリラヤのベツサイダの漁師。イエスの12使徒の1人。後世、初代教皇とみなされる。
St.Linus ・ 聖リヌス64頃-76頃
トスカーナ出身
St.Anacletus ・ 聖アナクレトゥス76頃-90頃

St.Clemens I ・ 聖クレメンス1世90頃-99頃30頃-99頃
St.Evaristus ・ 聖エヴァリストゥス1世99頃-105頃
小アジア出身
St.Alexander I ・ 聖アレクサンデル1世105頃-117頃
ローマ出身
St.Sixtus T ・ 聖シクストゥス1世117頃-127頃?-127頃ローマ出身?
St.Telesphorus ・ 聖テレスフオルス127頃-137頃
ギリシア出身
St.Hyginus ・ 聖ヒギヌス137頃-140頃
ギリシア出身?
10
St.Pius I ・ 聖ピウス1世140頃-154頃
ヴェネツィア出身
11
St.Anicetus ・ 聖アニケトゥス1世154頃-166頃
シリア出身
12
St.Soter ・ 聖ソテル166頃-175頃
カンパニア(伊)出身
13
St.Eleutherus ・ 聖エレウテルス175-189
ギリシア出身
14
St.Victor I ・ 聖ヴィクトル1世189-198
アフリカ出身
15
St.Zephyrinus ・ 聖ゼフィリヌス198-217
ローマ出身
16
St.Calixtus I ・ 聖カリクストゥス1世217-222?-222ローマ出身
17
St.Urbanus I ・ 聖ウルバヌス1世222-230
ローマ出身
18
St.Pontianus ・ 聖ポンティアヌス230-235
ローマ出身
19
St.Anterus ・ 聖アンテルス235-236
ギリシア出身
20
St.Fabianus ・ 聖ファピアヌス236-250
ローマ出身
21
St.Cornelius ・ 聖コルネリウス251-253
ローマ出身
22
St.Lucius I ・ 聖ルキウス1世253-254?-254
23
St.Stephanus I ・ 聖ステファヌス1世254-257

24
St.Sixtus II ・ 聖シクストゥス2世257-258?-258ギリシア出身?
25
St.Dionysius ・ 聖ディオニシウス259-268 ?-268ギリシア出身?
26
St.Felix I ・ 聖フェリクス1世269-274?-274ローマ出身
27
St.Eutychianus ・ 聖エウティキアヌス275-283?-283トスカーナ出身
28
St.Caius ・ 聖カイウス283-296?-296ダルマチア(クロアチア)出身
29
St.Marcellinus ・ 聖マルケリヌス296-304?-304ローマ出身
30
St.Marcellus I ・ 聖マルケルス1世308-309?-309ローマ出身
31
St.Eusebius ・ 聖エウセピウス310?-310ギリシア出身
32
St.Miltiades ・ 聖ミルティアデス311-314?-314アフリカ出身?
33
St.Sylvester I ・ 聖シルヴェステル1世314-335?-335ローマ出身。多くの教会を建設
34
St.Marcus ・ 聖マルクス336
ローマ出身
35
St.Julius I ・ 聖ユリウス1世337-352?-352ローマ出身。アタナシウスの説を支持
36
St.Liberius ・ 聖リベリウス352-366
ローマ出身
37
St.Damasus I ・ 聖ダマスス1世366-384
ローマ出身
38
St.Siricius ・ 聖シリキウス384-399
ローマ出身。初めて「教令」により各地教会の行政・規律を正す
39
St.Anastasius I ・ 聖アナスタシウス1世399-401
ローマ出身
40
St.Innocentius I ・ 聖イノケンティウス1世401-417?-?アルバーノ(伊)出身
41
St.Zosimus ・ 聖ゾシムス417-418?-418ギリシア出身
42
St.Bonifacius I ・ 聖ボニファキウス1世418-422
ローマ出身
43
St.Celestinus I ・ 聖ケレスティヌス1世422-432?-432カンパニア(伊)出身
44
St.Sixtus III ・ 聖シクストゥス3世432-440?-440ローマ出身
45
St.Leo I ・ 聖レオ1世440-461400頃-461トスカーナ出身。大法王
46
St.Hilarius ・ 聖ヒラリウス461-468
サルジニア出身
47
St.Simplicius ・ 聖シンプリキウス468-483
ラツィオ(伊)出身
48
St.Felix II(III) ・ 聖フェリクス2世(或いは3世)483-492?-492ローマ出身
49
St.Gelasius I ・ 聖ゲラシウス1世492-496
アフリカ出身
50
St.Anastasius II ・ 聖アナスタシウス2世496-498?-498ローマ出身
51
St、Symmachus ・ 聖シンマクス498-514?-514サルジニア出身
52
St.Hormisdas ・ 聖ホルミスダス514-523?-523カンパニア(伊)出身
53
St.Johannes I ・ 聖ヨハネス1世523-526?-526トスカーナ出身
54
St.Felix V(W)・聖フェリクス3世(或いは4世)526-530?-530ローマ出身?
55
Bonifacius II ・ ポニファキウス2世530-532
ローマ出身
56
Johannes II ・ ヨハネス2世533-535?-535ローマ出身
57
St.Agapetus I ・ 聖アガペトゥス1世535-536?-536ローマ出身
58
St.Silverius ・ 聖シルヴェリウス536-537?-537?カンパニア(伊)出身。東ローマ皇帝ユスティニアヌス1世の妃テオドラにより追放。一時戻るが再度追放、没
59
Vigilius ・ ヴィギリウス537-555
ローマ出身
60
Pelagius I ・ ペラギウス1世556-561?-561ローマ出身
61
Johannes III ・ ヨハネス3世561-574?-574
62
Benedictus I ・ ベネディクトゥス1世575-579?-579 ローマ出身。Johannes V の死後すぐに選出されるが任じられず、
11か月空位が続く
63
Pelagius II ・ ペラギウス2世579-590 ?-590ローマ出身
64
St Gregorius I ・ 聖グレゴリウス1世590-604540頃-604ローマ出身。大法王。ローマ貴族出身。意に反して選出、初の修道者出身の教皇。アングロ・サクソンの教化に先鞭
65
Sabinianus ・ サピニアヌス604-606
トスカーナ出身
66
Bonifacius III ・ ボニファキウス3世607
ローマ出身
67
St.Bonifacius IV ・ 聖ボニファキウス4世608-615

68
St.Deusdeditus(Adeodatus I)・聖デウスデディトス615-618
ローマ出身
69
Bonifacius V ・ ポニファキウス5世619-625
ナポリ出身
70
Honorius I ・ ホノリウス1世625-638?-638カンパニア(伊)出身
71
Severinus ・ セヴェリヌス640
ローマ出身
72
Johannes IV ・ ヨハネス4世640-642?-642ダルマチア(クロアチア)出身
73
Theodorus I ・ テオドルス1世642-649
エルサレム出身
74
St Martinus I ・ 聖マルティヌス1世649-655
トスカーナ出身
75
St Eugenius ・ 聖エウゲニウス1世654-657?-657ローマ出身。Martinus I の追放中に選出
76
St.Vitalianus ・ 聖ヴィタリアヌス657-672
ラツィオ(伊)出身
77
St.Adeodatus II ・ 聖アデオダトゥス2世672-676
ローマ出身
78
Donus ・ ドヌス676-678?-678ローマ出身
79
St.Agatho ・ 聖アガト678-681577頃-681シチリア出身
80
St.Leo II ・ 聖レオ2世682-683?-683シチリア出身
81
St.Benedictus II ・ 聖ベネディクトゥス2世684-685?-685ローマ出身
82
Johannes V ・ ヨハネス5世685-686?-686
83
Conon ・ コノン686-687?-687
84
St.Sergius I ・ 聖セルギウス1世687-701?-701パレルモ出身
85
Johannes VI ・ ヨハネス6世701-705?-705
86
Johannes VII ・ ヨハネス7世705-707

87
Sisinnius ・ シシンニウス708
シリア出身
88
Constantinus ・ コンスタンティヌス708-715
シリア出身
89
St Gregorius II ・ 聖グレゴリウス2世715-731669-731ローマ出身。聖画像論争でビザンチン皇帝レオ3世と対立。ランゴバルトの侵攻を防ぐ
90
St Gregorius III ・ 聖グレゴリウス3世731-741?-741シリア出身。東ローマとランゴバルトの圧力に抵抗。フランクに援助を求める
91
St Zacharias ・ 聖ザカリアス741-752?-752イタリア出身。フランクの小ピピンの即位を承認、カロリング王朝を成立させる
92
Stephanus II ・ ステファヌス2世752?-752
ローマ出身。選出後2日目に司教叙階式を待たずに病死
93
Stephanus II (III)・ステファヌス2世(或いは3世)752-757?-757ローマ出身。フランク王ピピンの教皇領寄進を受け教会国家を確立
94
St.Paulus I ・ 聖パウルス1世757-767
ローマ出身
95
Stephanus III (IV)・ステファヌス3世(或いは4世)768-772
シチリア出身
96
Hadrianus I ・ ハドリアヌス1世772-795?-795ローマ出身
97
St.Leo III ・ 聖レオ3世795-816?-816ローマ出身。カール大帝に加冠、ローマ帝国を復興、帝権への従属関係に終止符
98
Stephanus IV (V)・ステファヌス4世(或いは5世)816-817
ローマ出身
99
St.Paschalis I ・ 聖パスカリス1世817-824
ローマ出身
100
Eugenius II ・ エウゲニウス2世824-827?-827ローマ出身
101
Valentinus ・ ヴァレンティヌス
827

ローマ出身
102
Gregorius IV ・ グレゴリウス4世
827-844
?-844ローマ出身
103
Sergius II ・ セルギウス2世
844-847
?-847ローマ出身
104
St.Leo IV ・ 聖レオ4世
847-855
?-855ローマ出身
105
Benedictus III ・ ベネディクトウス3世
855-858
?-858ローマ出身
106
St Nicholaus I ・ 聖ニコラウス1世
858-867
?-867ローマ出身。聖俗両領域の教皇支配を主張
107
Hadrianus II ・ ハドリアヌス2世
867-872
792-872ローマ出身
108
Johannes VIII ・ ヨハネス8世
872-882
?-882
ローマ出身。イスラム勢力の国外駆逐に努力
109
Marinus I (Martinus II) ・ 
マリヌス1世(或いはマルティヌス2世)
882-884?-884トスカーナ出身
110
St.Hadrianus III ・ 聖ハドリアヌス3世884-885?-885ローマ出身?
111
Stephanus V (VI)・ステファヌス5世(或いは6世)885-891
ローマ出身
112
Formosus ・ フォルモスス891-896816頃-896ローマ出身
113
Bonifacius VI ・ ボニファキウス6世896?-896ローマ出身。在位2週間
114
Stephanus VI (VII)・ステファヌス6世(或いは7世)896-897
ローマ出身
115
Romanus ・ ロマヌス897?-897ローマ近郊出身。在位8−12月
116
Theodorus II ・ テオドルス2世897?-897ローマ出身。在位20日間
117
Johannes IX ・ ヨハネス9世898-900
ローマ出身
118
Benedictus IV ・ ペネディクトウス4世900-903?-903ローマ出身
119
Leo V ・ レオ5世903?-903イタリア出身。在位3か月。おそらく暗殺
120
Sergius III ・ セルギウス3世904-911?-911ローマ出身
121
Anastasius III ・ アナスタシウス3世911-913
ローマ出身
122
Landus ・ ランドゥス913-914
ローマ出身
123
Johannes X ・ ヨハネス10世914-928860頃-928エミリア・ロマーニャ(伊)出身。ガリリアーノでイスラム軍を破る
124
Leo VI ・ レオ6世928
ローマ出身
125
Stephanus VII (VIII)・
ステファヌス7世(或いは8世)
928-931
ローマ出身
126
Johannes XT ・ ヨハネス11世931-936

127
Leo VII ・ レオ7世936-939?-939ローマ出身
128
Stephanus VIII (IX)・ステファヌス8世(或いは9世)939-942
ローマ出身
129
Marinus II (Martinus III) ・ 
マリヌス2世(或いはマルティヌス3世)
942-946?-946ローマ出身
130
Agapetus II ・ アガペトゥス2世946-955?-955ローマ出身
131
Johannes XII ・ ヨハネス12世955-964937-964ラツィオ(伊)出身。一時退位させられたが復帰、Leo [ を破門。まもなく死去
132
Leo VIII  ・ レオ8世
963-965?-965ローマ出身
133
Benedictus V ・ ベネディクトゥス5世964-966?-966
134
Johannes XIII ・ ヨハネス13世965-972?-972ローマ出身。皇帝オットー1世に屈服。一時追放、966復帰
135
Benedictus VI ・ ベネディクトゥス6世973-974?-974ローマ出身
136
Benedictus VII ・ ベネディクトゥス7世974-983?-983ローマ出身
137
Johannes XIV ・ ヨハネス14世983-984

138
Johannes XV ・ ヨハネス15世985-996

139
Gregorius V ・ グレゴリウス5世996-999?-999初のドイツ人教皇。皇帝オットー3世の甥。一時追放されるが、皇帝の力で復帰。仏王ロベール2世を破門
140
Sylvester II ・ シルヴェステル2世999-1003940-1003フランス出身。天文学者・数学者
141
Johannes XVII ・ ヨハネス17世1003
ローマ出身
142
Johannes XVIII ・ ヨハネス18世1004-09
ローマ出身
143
Sergius IV ・ セルギウス4世1009-12?-1012トスカーナ出身
144
Benedictus VIII ・ ベネディクトゥス8世1012-24?-1024トゥスクルム(伊)出身?
145
Johannes XIX ・ ヨハネス19世1024-32
ラツィオ(伊)出身
146
Benedictus IX ・ ベネディクトゥス9世1032-44?-1955/563度即位
147
Sylvester III ・ シルヴェステル3世1045
ローマ出身
148
Benedictus IX ・ ベネディクトゥス9世1045
(復位)
149
Gregorius Y ・ グレゴリウス6世1045-46?-1048ドイツ出身。対立教皇Sylvester IIIと争い、教皇位を買ったことで1046廃位、ドイツに追放
150
Clemens II ・ クレメンス2世1046-47
ドイツ出身
151
Benedictus IX ・ ベネディクトゥス9世1047-48
(復位)
152
Damasus II ・ ダマスス2世1048
ドイツ出身
153
St.Leo IX ・ 聖レオ9世1048-541002-54ドイツ出身。南イタリアのノルマン勢力と争い一時捕虜となる
154
Victor II ・ ヴィクトル2世1055-57
ドイツ出身
155
Stephanus IX (X)・ステファヌス9世(或いは10世)1057-581000頃-58フランス出身。1054、ギリシア教会との融合の使命でコンスタンチノープルに派遣される。
156
Nicholaus II ・ ニコラウス2世1059-61?-1061フランス出身。聖職者の義務、教皇選挙の規定を確定
157
Alexander II ・ アレクサンデル2世1061-73
ミラノ出身
158
St.Gregorius VII ・ 聖グレゴリウス7世1073-851020頃-85トスカーナ出身。追放されたGregorius Y に従う。1049教皇となったLeo IX と帰還。1076 皇帝ハインリヒ4世を破門=カノッサの屈辱。1080 勢力を挽回した皇帝は逆に教皇を廃位し対立教皇クレメンス3世を擁立、教皇は皇帝を再度破門したが無視、ローマを攻撃。グレゴリウスはサレルノに逃亡、憤死
159
Victor III ・ ヴィクトル3世1086-87
カンパニア(伊)出身
160
Urbanus II ・ ウルパヌス2世1088-991043頃-99フランス出身。クレルモン宗教会議を開催。十字軍の運動を起こす
161
Paschalis II ・ バスカリス2世1099-1118
ラツィオ(伊)出身
162
Gelasius II ・ ゲラシウス2世1118-19
ラツィオ(伊)出身
163
Calixtus II ・ カリクストゥス2世1119-24?-1124フランス出身
164
Honorius II ・ ホノリウス2世1124-30?-1130エミリア・ロマーニャ(伊)出身
165
Innocentius II  ・ インノケンティウス2世1130-43
ローマ出身
166
Celestinus II  ・ ケレスティヌス2世1143-44?-1144アンコーナ(伊)出身
167
Lucius II ・ ルキウス2世1144-45
ボローニャ出身
168
Eugenius III ・ エウゲニウス3世1145-53?-1153ピサ出身
169
Anastasius IV ・ アナスタシウス4世1153-541073頃-1154ローマ出身
170
Hadrianus IV ・ ハドリアヌス4世1154-591100頃-59イングランド出身
171
Alexander III ・ アレクサンデル3世1159-81?-1181シエナ(伊)出身。皇帝フリードリヒ1世を破門
172
Lucius III ・ ルキウス3世1181-85
ルッカ(伊)出身
173
Urbanus III ・ ウルバヌス3世1185-87
ミラノ出身
174
Gregorius VIII ・ グレゴリウス8世1187

175
Clemens III ・ クレメンス3世1187-91?-1191ローマ出身。第3回十字軍を推進。スコットランド教会を従属させる
176
Celestinus III ・ ケレスティヌス3世1191-981106頃-98ローマ出身
177
Innocentius III ・ インノケンティウス3世1198-12161161-1216アナーニ(伊)出身。最絶頂期の教皇。オットー4世に加冠、のち破門。英王ジョンを封臣とする。仏王フィリップ2世を破門。第4回十字軍、アルビジョア十字軍を起こす。フランチェスコ会、ドミニコ会の運動を公認
178
Honorius III ・ ホノリウス3世1216-27?-1227ローマ出身
179
Gregorius IX ・ グレゴリウス9世1227-411147-1241ラツィオ(伊)出身。皇帝フリードリヒ2世を2度破門
180
Celestinus IV ・ ケレスティヌス4世1241
ミラノ出身
181
Innocentius IV ・ インノケンティウス4世1243-54
ジェノア出身。皇帝フリードリヒ2世を破門、帝位剥奪
182
Alexander IV ・ アレクサンデル4世1254-61
ラツィオ(伊)出身
183
Urbanus IV ・ ウルバヌス4世1261-641200頃-64フランス出身。仏アンジュー家と結ぶ
184
Clemens IV ・ クレメンス4世1265-68?-1268フランス出身
185
St.Gregorius X ・ 聖グレゴリウス10世1271-761210-76ピアチェンツァ(伊)出身。リヨン宗教会議を開催
186
Innocentius V ・ インノケンティウス5世1276
サボイ出身
187
Hadrianus V ・ ハドリアヌス5世1276?-1276ジェノア出身。在位約5週間
188
Johannes XXI ・ ヨハネス21世1276-77
ポルトガル出身。Johannes XX は不在
189
Nicholaus III ・ ニコラウス3世1277-801216頃-80ローマ出身。1世のローマ支配の意図を放棄させる。フランシスコ教団を保護
190
Martinus IV ・ マルティヌス4世1281-85
フランス出身
191
Honorius IV ・ ホノリウス4世1285-871210頃-87ローマ出身
192
Nicholaus IV ・ ニコラウス4世1288-92
アスコリ・ピチェーノ(伊)出身。フランチェスコ教団の布教を奨励
193
St.Celestinus V ・ 聖ケレスティヌス5世12941215-96アブルッツィ・エ・モリーゼ(伊)出身。初の退位
194
Bonifacius VIII ・ ボニファキウス8世1294-13031235-1303ラツィオ(伊)出身。仏フィリップ4世教会領への課税をめぐり対立。一時捕えられる
195
Benedictus XI ・ ベネディクトゥス11世1303-041240-1304ヴェネツィア出身
196
Clemens V ・ クレメンス5世1305-141264-1314フランス出身。フィリップ4世に屈服、アヴィニョンに教皇庁を移す。テンプル騎士団を弾圧
197
Johannes XXII ・ ヨハネス22世1316-341249頃-1334フランス出身。ルートヴィヒ4世を破門
198
Benedictus XII ・ ベネディクトゥス12世1334-42?-1342フランス出身
199
Clemens VI ・ クレメンス6世1342-521291-1352フランス出身。ローマ帰還を拒否、アヴィニョンを買い取って教皇領とする
200
Innocentius VI ・ インノケンティウス6世1352-62?-1362フランス出身
201
Urbanus V ・ ウルバヌス5世1362-701310-70フランス出身。アヴィニョンの教皇庁帰還に失敗
202
Gregorius XI ・ グレゴリウス11世1370-781331-78フランス出身。教皇庁をアヴィニョンからローマに戻す
203
Urbanus VI ・ ウルバヌス6世1378-89 1318-89ナポリ出身。教会分裂時代の最初のローマの教皇
204
Bonifacius IX ・ ボニファキウス9世1389-14041350-1404ナポリ出身
205
Innocentius VII ・ インノケンティウス7世1404-061336-1406アブルッツィ・エ・モリーゼ(伊)出身
206
Gregorius XII ・ グレゴリウス12世1406-151327頃-1417ヴェネツィア出身。アヴィニョンの対立教皇ベネディクトゥス13世への対抗のため擁立。ピサの宗教会議で廃位
207
Martinus V ・ マルティヌス5世1417-311368-1431アブルッツィ(伊)出身。彼を選出して大分裂終結
208
Eugenius IV ・ エウゲニウス4世1431-471383頃-1447ヴェネツィア出身
209
Nicholaus V ・ ニコラウス5世1447-551397-1455サルツァナ(伊)出身。学問・芸術を保護
210
Calixtus III ・ カリクストゥス3世1455-581378-1458スペイン出身
211
Pius II ・ ビウス2世1458-641405-64シエナ(伊)出身。教書Execrabilisを発布、教皇至上権を認める
212
Paulus II ・ パウルス2世1464-71
ヴェネツィア出身
213
Sixtus IV ・ シクストゥス4世1471-841414-84サヴォナ(伊)出身。ルネサンス文芸を保護
214
Innocentius VIII ・ インノケンティウス8世1484-921432-92ジェノア出身
215
Alexander VI ・ アレクサンデル6世1492-15031431-1503スペイン出身。新大陸のスペイン、ポルトガル領土の境界を画定
216
Pius III ・ ピウス3世1503
シエナ(伊)出身
217
Julius II ・ ユリウス2世1503-131443頃-1513リグリア(伊)出身。Sixtus IV の甥。外国勢力の排除に努力。ルネサンス芸術家を保護
218
Leo X ・ レオ10世1513-211475-1521フィレンツェ出身。ローレンツォ・デ・メディチの子。免罪符の販売を認め、ルターの宗教改革始まる
219
Hadrianus VI ・ ハドリアヌス6世1522-231459-1523オランダ出身
220
Clemens VII ・ クレメンス7世1523-341478-1534 フィレンツェ出身。ジュリアーノ・デ・メディチの子。
Leo ]の従弟イギリス王ヘンリー8世と対立
221
Paulus III ・ バウルス3世1534-49
アブルッツィ(伊)出身
222
Julius III ・ ユリウス3世1550-551487-1555ローマ出身。ゲルマン改宗のための Collegium Germanicum を設立
223
Marcellus II ・ マルケルス2世1555
シエナ(伊)出身
224
Paulus IV ・ バウルス4世1555-59
アベッリーノ(伊)出身
225
Pius IV ・ ピウス4世1559-651499-1565ミラノ出身。トリエント宗教会議を終結
226
St Pius V ・ 聖ピウス5世1566-721504-72アレッサンドリア(伊)出身。In Coena Domini を発す
227
Gregorius XIII ・ グレゴリウス13世1572-851502-85ボローニャ出身。グレゴリオ暦を施行。天正遣欧使節を接見
228
Sixtus V ・ シクストゥス5世1585-901520-90アスコリ・ピチェーノ(伊)出身。英エリザベス1世を破門
229
Urbanus VII ・ ウルバヌス7世1590
ローマ出身
230
Gregorius XIV ・ グレゴリウス14世1590-911535-91ミラノ出身
231
Innocentius IX ・ インノケンティウス9世15911519-91ボローニャ出身
232
Clemens VIII ・ クレメンス8世1592-16051536頃-1605ペザロエウルビーノ出身。スペイン勢力を抑制
233
Leo XI ・ レオ11世1605
フィレンツェ出身
234
Paulus V ・ バウルス5世1605-21
ローマ出身
235
Gregorius XV  ・ グレゴリウス15世1621-23
ボローニャ出身
236
Urbanus VIII ・ ウルバヌス8世1623-441568-1644フィレンツェ出身
237
Innocentius X ・ インノケンティウス10世1644-551574-1655ローマ出身
238
Alexander VII ・ アレクサンデル7世1655-67
シエナ(伊)出身
239
Clemens IX ・ クレメンス9世1667-691600-69トスカーナ出身
240
Clemens X ・ クレメンス10世1670-761590-1676ローマ出身
241
Innocentius XI ・ インノケンティウス11世1676-891611-89ロンバルディア出身
242
Alexander VIII ・ アレクサンデル8世1689-91
ヴェネツィア出身
243
Innocentius XII ・ インノケンティウス12世1691-17001615-1700バリ(伊)出身
244
Clemens XI ・ クレメンス11世1700-211649-1721ペザロエウルビーノ出身
245
Innocentius XIII ・ インノケンティウス13世1721-241655-1724ローマ出身
246
Benedictus XIII ・ ベネディクトゥス13世1724-301649-1730バリ(伊)出身
247
Clemens XII ・ クレメンス12世1730-401652-1740フィレンツェ出身
248
Benedictus XIV ・ ベネディクトゥス14世1740-581675-1758ボローニャ出身
249
Clemens XIII ・ クレメンス13世1758-691693-1769ヴェネツィア出身
250
Clemens XIV ・ クレメンス14世1769-741705-74エミリア・ロマーニャ出身
251
PiusY ・ ピウス6世1775-991717-99チェセナ(伊)出身。フランス軍に幽閉される
252
PiusZ ・ ピウス7世1800-231740/42-1823チェセナ(伊)出身。ナポレオンとコンコルダートを締結
253
Leo XII ・ レオ12世1823-291760-1829スポレート(伊)出身
254
Pius VIII ・ ピウス8世1829-301761-1830アンコーナ(伊)出身
255
Gregorius XVI ・ グレゴリウス16世1831-46
ヴェネツィア出身
256
Pius IX ・ ピウス9世1846-781792-1878アンコーナ(伊)出身。イタリア軍により教皇領消滅
257
Leo XIII ・ レオ13世1878-19031810-1903ラツィオ(伊)出身。アジア、アフリカへの布教を推進
258
St.Pius X ・ 聖ピウス10世1903-141835-1914トレビーゾ(伊)出身
259
Benedictus XV ・ ベネディクトゥス15世1914-221854-1922ジェノア出身。現行の教会法典発布
260
Pius XI ・ ピウス11世1922-391857-1939モンツァ出身。ラテラン協定締結、バチカン市独立
261
Pius XII ・ ピウス12世1939-581876-1958ローマ出身。反共政治運動を行う。「平和の法王」
262
Johannes XXIII ・ ヨハネス23世1958-631881-1963ソット・イル・モンテ(伊)出身。12回目の投票で選出。第二バチカン公会議を召集。農民出身
263
Paulus VI ・ バウルス6世1963-781897-1978ロンバルディア出身
264
Johannes Paulus I ・ ヨハネス・バウルス1世19781912-78フォルノ・ディ・カナレ(伊)出身。心臓発作で死去、在位34日
265
Johannes Paulus II ・ ヨハネス・パウルス2世1978-20051920-2005ポーランド出身。Hadrianus VI (1522-23)以来の非イタリア人教皇。ガリレオの名誉回復
266
Benedictus XY ・ ベネディクトゥス16世2005-1927-ドイツ出身