中級者による切手分類 世界の七不思議編


 世界の七不思議(古代の七不思議)とは一般的にビザンチウムのフィロン(紀元前2世紀前半)の
「世界の七つの景観」の中の次の7つとされています。

 ギザの大ピラミッド (この7つの内では唯一現存)
 バビロンの空中庭園(セラスミスの庭園・釣り庭)
 オリンピアのゼウス像
 ロードス島の巨人像(コロッソス)
 アレクサンドリアの大灯台(ファロス)
 ハリカルナッソスの霊廟(マウソレウム)
 エフェソスのアルテミス神殿


なお、世界の七不思議には後世のものも含めて、次の建造物その他を数える説もあります。



コンゴ人民共和国 1978